可児ぬくもりネット - 可児市人権啓発センター

お知らせ

  • [2018年5月25日New!]NEU投稿!

    ※<左掲載のサイドメニューをお選びいただきクリックされご覧ください。今までの掲載を見る事が出来ます!>

    < 祝>
    新サイドメニュー発信!=  
    自作・人権マンガ・絵画        <ぬくもり・イラストギャラリー

     H29年12月27日スタート                          <3月6日、ブラッシュアップ終わり、コメント付けました!>

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★心のビタミン:    「ゆずり葉」の思いのとき(3月27日)
    ぬくもり日記: 萌え出るとき 新鮮な息吹で!(機関紙3月号発行近づく!)(2月27日) 
    本機関紙3月号サイドメニュー掲載は、3月5日発信(原写真クリックで拡大可)                                          <今週のビタミン・ぬくもり日記をアップしました>          

     

  • [2018年5月25日New!]小学校「人権本巡回」(愛称:ブックス・フロー)始まる

     本年度も子ども達が、心豊かになる子ども用「文科省選定本等」を、手軽に手早く読んでもらえる事により心の醸成を図ることを目的として、巡回本の貸出しを始めます。

     内       容

     市内小学校を2コースに分け約65冊(各コース)の本を学校で児童に貸し出します。

     実施期間

      5月17日(木)から12月19日(水)まで

        各学校貸出予定期間(変更有)  

           5月17日から 6月19日  土田小学校 ・今渡南小学校  

           6月21日から 7月18日  帷子小学校 ・今渡北小学校  

           7月20日から 9月19日  南帷子小学校・兼山小学校  

           9月21日から10月17日  春里小学校 ・広見小学校

          10月19日から11月19日  旭小学校  ・東明小学校

          11月21日から12月19日  桜ケ丘小学校

更新履歴

  • ツバメの巣作り

    春になると突然現れ巣作りを始めるツバメ。

    軒先にツバメの巣を作られた経験がある方は意外と多いのではないでしょうか?

    親鳥がせっせと土を運び巣作りを行い、ひな鳥を育てる姿は毎年のことですが、みててホットしますね。

    今年も来てほしいと願いながら、楽しみにしている方もいらっしゃると思います。

    イヤイヤ歓迎していない方もみえるのでは・・・・・

    そんな春から夏にかけて子育てをするツバメですが、日本ではツバメの巣は昔から火事になりにくい、子宝に恵まれる、お店の場合お店が繁盛するなど、様々な良い言い伝えがありますが、正直よくわかりません。

    でも何故、あんな身近なところに巣を作るのでしょうか。

    それはツバメが身を守るためだと言われています。

    ツバメは外敵から身を守る力が弱く、もしカラスや蛇に襲われたら終わりです。

    その為、自分の身や雛を守る為に外敵から守ってくれる場所を好み、巣作りをするのだそうです。

    ツバメは人間の家は外敵がこない良い場所と判断し、安心して子育てできるところと見ているのでしょうか。

    ちなみにツバメは、人通りが多く、風通しがよく、日当りがいいけど暑くならない場所を好んで巣作りするそうです。

    ツバメは自分や家族の身を守る安全と思う所に巣を作っていますが、親が子を思う気持ちは皆一緒ですね。

    ツバメの巣作りから雛が巣立つのを、自身と重ねてみるのも良いのではないでしょうか。

    そして寛大な心でツバメの頑張りを見て上げてもいいかも知れませんね。

    (2018年05月21日)

ぬくもり日記

「ぬくもり教室」リーダー会[2018年05月23日]

子どもたちの人権教育に資する目的で、毎年各小学校で3.4年生を対象に実施している「ぬくもり教室」について、今年度は今渡北小学校と東明小学校に依頼することとした。

子どもの権利「自由」「平等」「安全」をテーマとして、子どもたちの参加型模擬体験を企画し、より理解を深める教室にしたい。

ページ上部へ